地域に開かれたお寺 御縁ある皆様とともに ―御供養・禅体験・学び・出会い―

2019年8月8日(木) 施餓鬼法要

お知らせ一覧

404エラー

Scroll

2019年8月8日(木) 施餓鬼法要



毎年8月8日 午後1時30分より 施餓鬼会 (せがきえ)を行っています。

今年 令和元年は木曜日になります!

施餓鬼会とは迷える魂に食物と仏法の安らぎを施し、自他ともに悟りに到ろうという法要です。

全ての生き物・自然に感謝し、御先祖様や享保飢饉の餓死者・有縁無縁の魂に追善供養をします。

もちろん檀信徒・御参詣の皆様の御先祖供養や初盆・塔婆(とうば)供養も致します。


有縁無縁の魂を祀る餓鬼壇

多数の和尚方に御随喜いただき、約2時間にもわたる黄檗宗独特の読経供養を行います。

この法要のお経はリズミカルで、印があるなど密教系の要素が強いです。

また、成仏できなかった餓鬼たちにお経だけでなく、食べ物も施す意味合いでお饅頭を撒きます。

そのため地元では別名「おっさんまんじゅう」と呼ばれています。

甘いものが珍しい時代に饅頭欲しさに「和尚さん饅頭ちょうだい」という意味で呼ばれたそうです。

檀家さんだけでなく、御縁ある地元の皆さんや坐禅会の参加者がお参りくださり賑わいます。


施餓鬼会の精進昼食

法要が始まる前に御参詣いただいたみなさんに精進昼食の御斎(おとき)を召し上がっていただきます。

地元二塚のご協力により、いんげん豆や南瓜など季節の地元野菜を使い地元の味付けとなっています。

田舎料理の素朴な味ですが、味付けが良く満足していただけると思います。

檀信徒や地元のみなさまだけではなく、ご縁をいただいた皆様の御参詣お待ちしております!

お参りいただきまして少しでも感動・感謝できることがあり、新たな出会いがあればと願っています!!