地域に開かれたお寺 御縁ある皆様とともに ―御供養・禅体験・学び・出会い―

日豊グループ 新入社員企業研修

正受寺日記

お知らせ一覧

404エラー

Scroll

日豊グループ 新入社員企業研修

2017年4月、正受寺にて日豊グループ様の新入社員研修を行いました。

北九州に本社、千葉・西日本各地に支社営業所があり、グループ全体で従業員約630名の会社です。

2015年12月に幹部リーダー研修をして以来の御縁となりました。

前回の研修の後、「新入社員採用ができたらぜひ坐禅研修を!」とのお話が念願の実現となりました。



研修計画と日程

4月3日に入社式を終えたばかりの4名の新入社員さんの研修となりました。

入社して初めての研修、しかも初体験の坐禅ということで緊張しているのが伝わってきました。

今回担当した副住職 髙渕弘明より正受寺の紹介、坐禅の説明を。 坐禅での足の組み方・姿勢、呼吸法、心の落着け方などゆっくりと説明いたしました。 開始が30分早まったために、全体的に前倒しての研修となりました。 坐  禅 10時過ぎより5分・15分、小休憩を入れて25分の坐禅をしました。 皆さん真剣に取り組んでいたため、緊張感のある坐禅となりました。 本堂内に警策の音が響きました。 斉座(さいざ) 精進料理の昼食   11時より食事作法の説明、禅寺での食事の話、食前のお経の説明・意味の話をしました。 その後、ご飯・味噌汁・蕾菜とゴボウ、シイタケの天ぷら・菜の花とツクシ和え物・煮物の一汁三菜の精進料理を召し上がっていただきました。 般若心経 御写経 12時過ぎより般若心経の写経を。 真剣に黙々と写経に取り組み、1時間みっちりと掛かりました。 最後の御写経に皆さんの祈願も書いていただき、研修の最後に読み上げ納経いたしました。 法  話 13時過ぎより「禅と新入社員心得」というタイトルで法話も行いました。 タイトルは硬くなってしまいましたが、新入社員に役立つ禅のお話を。 私の経験談などに触れながら、禅語の話をいたしました。 「脚下照顧」(きゃっかしょうこ) 自分を見つめ直す! 新入社員としてしっかりと立場を考え、仕事を覚え・やる気を見せる。 「歩歩是道場」(ほほこれどうじょう) どこでも、どんな経験も糧になる! きついことや辛いことも自分の役に立つと思って、乗り越えよう。 「随所作主」(ずいしょしゅになる) どこでも主体的に動く! 仕事や行動の意義を考えながら、自分自身で判断し主体的に動こう。 新入社員の皆さんに少しでも思い出してもらえ、社員さん・企業の役に立てばと願っています。 坐  禅 13時50分より研修の最後を締める坐禅。 朝の坐禅の姿よりしっかりとした坐相は素晴らしかったです! 最後にお写経を納経し、会社の社業発展・社運興隆・社内安全を願いました。 今回は新入社員研修でしたが、真剣に取り組む姿が印象的でした。 前回、坐禅研修をした幹部・リーダーの皆さんと今回の新入社員が坐禅体験の話で盛り上がってくれることも期待しています。 正社員としてデビューした皆が今後頑張り企業の発展とともに、各人が充実した人生を歩んでくれることと思います。 こちらも充実した研修になるように精進致しますので、今後ともよろしくお願いいたします!